ピーマン嫌いな方におすすめ

今日の一品料理はピーマンが大嫌いな娘がピーマンを食べれた!と言うピーマンを使ったお料理を二つご紹介します。

☆ピーマンソテー(そのままやん!)
ピーマンは縦に半分に切って、細切りにします。(細い方が、火が通りやすいです)
フライパンに油を引いてピーマンを、しんなりするまで炒め、お皿に盛ります。
味の素をかけて、かつおを上に乗せ、お醤油をかけて食べます。
良く炒める事でピーマンの苦味が消えて食べやすくなります。

☆ピーマンとちくわのあえもの?
料理名はわかりませんが、お友達の林檎さんから教えていただきました。
(林檎さんも誰かに教えてもらったんだって)
①ちくわとピーマンは長さ5cmぐらいの千切りにします。
②①のちくわとピーマンに、塩を軽く振り、ごま油をかけて混ぜるだけです。
塩とごま油は味を見ながらお好みで加減してください。
不思議とピーマンの味が消えてシャキシャキとして美味しいです。
10分もあれば出来ますので、是非お試しください。
[PR]
# by boutondore | 2005-03-28 11:24 | 簡単料理

お小遣い

先日、お小遣いの話題が出てきました。
子供たちはもちろん、金額が多いほど喜ぶと思います
がしかし、いつから幾らあげればいいのでしょうね?
統計を採ったわけではありませんが、私のお友達の中では小学3年生ごろからお小遣いをあげているご家庭が多かったです。
金額は、まちまちで、A・学年×100円(三年生なら300円)B・年齢×100円(9歳なら900円)
ちなみに我が家は、小学校の間はBタイプで、中一1500円、中二2000円、中三2500円、高一3000円、高二4000円高三5000円、後は1万円でした。
子供たちは「もっと上げてくれ~」 「お友達はもっと貰ってる~」とかって言ってましたけど、何とかやりくりしてましたね。
お小遣いがなくなって来たり、買いたい物があるときは、リビングに「何でも引き受けます」の張り紙が出てきます。
メニューは「肩たたき30分100円」とかね
または、いらなくなった「おもちゃ」や「本、ゲーム」などを持ってきて「お母さん、これをフリマに出して!」て感じです。
お友達の中には小学生で3000円中学生で5000円高校生で1万円なんて人もいましたが、よそはよそですよね。
[PR]
# by boutondore | 2005-03-26 11:22 | MEさんち

ほうれん草のチーズソテー

今日の簡単お料理は、「ほうれん草のチーズソテー」です。
(材 料)ほうれん草、しめじ、あらびきウインナー、ピザ用ミックスチーズ
(作り方)ほうれん草を4cmぐらいに切ります。しめじは小房に分けます。
ウインナーは斜め切り。
フライパンに油を引いてほうれん草、しめじ、ウインナーを炒めます。
塩、コショウで味を付けてミックスチーズを加えてひと混ぜすると出来上がり。
生協のレシピに載っていたんだけど、10分で作れて子供たちも「おいし~」と大喜びの一品でした。
そうそうチキンライスを作って上にかけて食べたらサイコー。
ただし熱いうちに召し上がれ!(^^)v
[PR]
# by boutondore | 2005-03-25 11:17 | 簡単料理