指導員養成講座1日目

今日から指導員養成講座が始まりました。
この講座は前にも書きましたが、講師養成講座の上のクラスで、指導員の資格を取れば、講師のお免状を発行することが出来ます。

今日は、構成学について講師の三井秀樹先生が教えてくださいました。
(三井秀樹先生は、筑波大学芸術学系の教授をされています。
専攻は構成学、テクノロジーアートです。)

造形と構成原理、色彩、レイアウトなど習いましたが、頭の中は?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????
わかりませーーーん。

私より高齢の方もたくさんいらっしゃいましたが、みなさん理解できたのでしょうか?

300ページもある分厚い本を渡され、今日習ったところを読んでおくようにと言われましたが、横文字が一杯で、ハハハハハと笑うしかありません。
おっと、先生に聞こえたらしかられそうです。

まあとりあえず一通り説明を聞いて、実際にデザインを書いて、配色の基本に従って色紙を切り貼りして仕上げてくるのが今日の宿題です。

美術が大の苦手の私には非常に残酷な宿題です。
明日の朝、提出して前に張り出されて評価を受けるようです。
こりゃ、あかんわ」と先生に言われないように必死で本を見ながら、とりあえず仕上げてみました。
明日が怖いです。

ブログランキング←ぽちっとお願いします。
[PR]
by boutondore | 2006-06-28 02:32 | てづくりしてます
<< 指導員養成講座 2日目 最近 >>